08049405390

群馬県高崎市菅谷町847-6

©2019 by Hula Halau Māla Moku

福田​ユカリ

Hula Halau Mala Moku(フラハラウ マーラモク) 主宰

The Ladies of Ke ’Ala O Ka Laua’e 所属

幼い頃から芝居や音楽、ダンスの勉強を始め

18歳にてフラに出逢う。

大自然の中で踊るフラの心豊かになる感覚に魅了され、

ハワイに移住しクムフラ(師匠)に従事。

帰国後、ハワイに受け継がれている

伝統をシェアしたいとスクールを開校。

現在も、定期的にハワイを訪れ

フラダンスの伝統を守るための活動をしている。

 

主な出演歴 

八反安未果バックダンサー

石井竜也ハワイコンサートPV

大橋節夫Jr.コンサートダンサー

横浜マリーンシャトル専属ダンサー

横浜ハワイアンフェスティバル ゲスト

舞浜ホテルサンルートハワイアンショー

沖繩JALリゾートホテルレストランパライソ など

インタビュー

◼️教室の特徴についてお聞かせください

小さい子は4歳から年長の方は90歳の方まで幅広い世代の方がフラを習ってくれています。

年齢と目的によってクラスが分かれるのですが、私のシェアするクラスの特徴としては、

一人残らず全員が手を取り合うように仲間意識を持ってくれるというところです。

誰かに向けたジェラシーや負の感情は必ず姿勢として踊りに現れます。

ただ単に踊りを伝えるのではなく、フラに向き合う姿勢から統一していきたいと

色々あった末に、心理学などを学び私自身も生徒と向き合えるようにと大事にしているところです。

◼️指導されていて嬉しくなる瞬間をお聞かせください

みんな同じ笑顔でなはく、一人一人の内側から溢れ出るものが見えた時です。

年齢や経験により表現の幅が広がってきます。

フラは歌詞を踊ります。

例えば恋愛の歌を踊った時の20歳の可愛らしい表情と50歳の奥深い表情とでは美しさが異なります。

そういった意味ではその方が普段生きている中で、何をどう感じているかというのが

踊りに滲み出た時に「ああ美しいなあ」と感動いたしますし

その人らしく楽しんで踊っている姿を見て幸せな気持ちになります。

◼️先生ご自身はフラのどんなところに魅力を感じますか

私がフラに出会ったのは10代の終わりころです。

その後、精神的にちょっと落ち込むことがあった時に

ふらっと訪れた沖縄の宮古島に滞在した時のことです。

仲間たちと朝陽を浴びながら踊るフラ、海の上で蝋燭の灯の中で踊るフラが本当に心地良く

助けられたなと感謝しております。

自分自身も癒され、そして見ている者をも幸せな気持ちにさせてくれる不思議なパワーを感じます。

でもまずは踊ってみてそれを実感してほしいなと思います。

KUMU HULA 

Healing Youn

(ヘアラニ・ユン)

1985年メリーモナークにてミスアロハフラ、団体総合優勝

偉大なるクムフラ故ダリル・ルペヌイより

「The Ladies of Ke ’Ala O Ka Laua’e」を引き継ぐ。

カウアイ島在住。

クムフラとは
​About Kumu Hula